時事とニュース

有料のFTPソフト(NextFTP )と購入者向けサービス

ホームページを運営する人に欠かせないソフトウェアに『FTPソフト』があります。 FTPソフトとは、ホームページを構築するサーバに、必要なファイルをアップロードしたり、また、サーバにあるファイルをダウンロードしたりする際に使うもので、「ファイル転送用ソフトウェア」のことを言います。 昔から、無料で使い勝手の良いFTPソフトが出回っています。 無料のFTPソフト(Windows版)の主なもの。 –

  • FFFTP
  • WinSCP
  • CarotDAV
  • RootFTP
  • Core FTP
  • FTP Rush

無料のFTPソフトの中でも、人気なのが「FFFTP」です。

NextFTP という有料のFTPソフトウェア

さて、有料のFTPソフトも存在します。有料だけに、高機能ですが、使う人は少ないようです。 そのような状況の中でも、無料のFFFTPと使い勝手が似ていて、さらに高機能、また、値段も「2500円」程という有料のFTPソフトに、『NextFTP』があります。 NextFTP を販売しているのは、トックス情報システム(三重県伊賀市ゆめが丘4-18-17)です。 本ソフトの販売関連資料には【1997年12月8日】付けで、『NextFTPがVer1.66にバージョンアップ 』という記述がみられるので、なんと、足掛け20年以上も前から販売され続け、バージョンアップを重ねていることになります(2020年3月現在)。 それだけ、信頼性のある有料FTPソフトということでしょうか。

「NextFTP」購入者向けのリンク集登録自由というサービス

NextFTP の販売サイト(toxsoft.com)では、サイト上からのダウンロード販売という手法を取り入れていますが、FTPソフトウェアの他に、ユニークな青色申告ソフトや各種印刷ソフトなども販売しています。 特に、『NextFTP』販売に関して、『販売サイト(toxsoft.com)』では、ユニークなサービスを展開しています。 「NextFTP」購入者向けのサービスで、NextFTP購入者であれば、販売サイト上のリンク集に自分のサイトを自由に登録・紹介出来る(5サイトまで)、というものです。 当該リンク集の登録ジャンルは、以下となっています。

かつて、SEO対策の1つとして「リンク集」への登録がありましたが、今では、マイナス効果がある場合も懸念されるとして、敬遠する人もいらっしゃるようですが・・。

NextFTP のホームページ公開サービスについて

「NextFTP」購入者向けのサービスは、リンク集への登録だけではありません。 NextFTPの登録ユーザーであれば、ホームページ領域を20MBまで無料で利用できます。 なお、肝心のURLですが、「www.nextftp.com/ユーザーID/」となり、 ディレクトリ型のサイト登録となります。また、SSL化はされません・・。 NextFTP ホームページ公開サービスの特徴は以下のとおりです。

  • 20MBまでのホームページ領域を無料で利用できます。
  • バナー広告やポップアップウィンドウが表示されることはありません。
  • 商用ホームページを作成できます。
  • 商用バナーを掲載できます。
  • プロバイダが変わってもホームページのURLは変わりません。
  • 本サービスの提供条件は、ユーザーへの通知なしに変更することがあります。

『本サービスの提供条件は、ユーザーへの通知なしに変更することがあります』とありますが、十数年も前のサイト(ホームページ)が平和に今も運営されています。

以上、NextFTP関連の記事です